入会のご案内

(一社)全旅協及び(一社)愛知県旅行業協会手続きの流れ

《お断り》本部と愛旅協とそれぞれに入会審査が行われるため、書類のご提出より入会承認まで2ヶ月以上かかりますことを、ご了承ください。

  1. 書類作成

    入会希望者は、全旅協愛知県支部より入会申請書類を受理し、県への申請書類と全旅協及び愛旅協入会申請書類の作成。推せん2名が必要。
    ※書類作成ならびに入会に関することは事務局へご相談下さい。
    (推せん人は、全旅協入会3年以上の愛知県支部会員)

  2. 入会申請書類の提出

    事務局長の紹介により、理事の所へ書類を持参し承認印を受け、事務局へ入会申請書類を提出。

  3. 愛旅協の審査委員会

    審査委員会を開催し、入会希望者の面談を行い入会希望者の面談と承認は愛旅協理事会の承認後、入会希望者の書類を全旅協へ送付。 代表者と選任管理者が出席する。

  4. 全旅協本部の承認

    本部の地方代表者連絡会にて承認。◆2~3ヶ月に一度の割合で開催される。
    本部より承認通知発送。新規の場合は「入会承認書」発行。

  5. 県へ申請・分担金納付と営業の開始

    新規の場合は、申請書に入会承認書を添え、県へ新規登録申請(予約要)。
    県より「登録の通知」があり、その日より14日以内に弁済業務保証金分担金と入会金等を納付。
    事務局に納付書等を提出し本部で受付し、弁済業務保証金分担金納付書(写)を県庁へ提出後に旅行業の営業を開始できます。
    既存の場合は、本部承認の通知があり、指定日までに弁済業務保証金分担金と入会金等を納付。納付により入会が確定。
    支部に納付書類を提出。

  6. 県へ提出・営業保証金取戻し

    全旅協本部より納付書を受理、県へ提出。
    既存の場合、営業保証金の取戻しには官報掲載が必要です。手続きは県にお問合せください。
    (官報掲載日より6ヶ月経過しないと取戻しできません。)

入会申込書類

(1)全旅協本部の入会申込み(1部提出)

①入会申込書(正本・副本) ※指定用紙

当該協会支部の3年以上の会員歴を有する正会員2名の推せんが必要。

②誓約書(正本・副本)※指定用紙

③(法人の場合)役員(全員・監査役を含む)の履歴書(自筆のもの)

(資本金1億円以上または従業員100名以上で旅行業専業でない場合は旅行業担当役員のみ可)
(個人の場合)代表者の履歴書(自筆のもの)
注:履歴書記載の旅行業歴にはその旅行業者の登録番号を付記すること

④旅行業担当責任者の履歴書(③と同一人の場合は不要)(自筆のもの)

⑤旅行部門従事者名簿 ※指定用紙

⑥現状調査表 ※指定用紙

⑦(法人の場合)定款または寄付行為(コピー)

⑧(法人の場合)履歴事項全部証明書(現在事項は不可)登記簿謄本(原本)

(個人の場合)住民票(原本)

⑨~⑭は旅行業登録申請書類のコピー可

⑨旅行業務に係る事業計画(1)~(4)

⑩旅行業務に係る組織の概要

⑪(法人の場合)直近の事業年度の貸借対照表・損益計算書 → 新規登記の場合は、直近の残高証明書を提出。

(個人の場合)直近の事業年度の財産に関する調書 → 直近の残高証明書を提出。

⑫旅行業務取扱管理者選任一覧表

⑬選任取扱管理者の履歴書(③④と同一の場合は不要)

⑭事故処理体制表 ※指定用紙

(2)愛知県旅行業協会の入会申込み(1部提出)

①入会申請書及び誓約書 ※指定用紙 (所属する地区長の承認印が必要)

②(旅行業登録業者または代理業者の場合のみ)行政庁の「登録の通知」のコピー

③は全旅協本部入会書類のコピー可

③代表者の履歴書(自筆のもの)

④~⑬は旅行業登録申請書類のコピー可

④登録申請書(1)(2)のコピー

⑤(法人の場合)履歴事項全部証明書(現在事項は不可)または登記簿謄本(コピー可)

(個人の場合)住民票(コピー可)

⑥旅行業務に係る事業計画(1)~(4)

⑦旅行業務に係る組織の概要

⑧旅行業務取扱管理者選任一覧表

⑨選任取扱管理者の合格証のコピー

⑩選任取扱管理者の履歴書

⑪事故処理体制表 ※指定用紙

⑫営業所の案内図(写真添付、外観・内観1枚づつ)

⑬従業員名簿(旅行業に携わる役員及び従業員) ※指定用紙

※お手数ですが、本部と支部と様式が異なります。
入会後に外務員証等が必要な場合は協会支部仕様の従業員名簿をご提出ください。

入会金および会費等

会費は年額とし、納入された入会金および会費は返還されない。
全旅協会費は愛旅協会費とあわせて、愛旅協に納付し、愛旅協が全旅協本部に納付する。

正会員 第1種 正会員 第2種 正会員 第3種 正会員 地域限定
入会時 全旅協入会金2,250,000650,000550,000400,000
愛旅協入会金200,000200,000200,000200,000
(株)愛知県旅行センター株式40株20,00020,00020,00020,000
年会費 全旅協年会費95,00075,00065,00055,000
従たる営業所1ヶ所ごと※7,000※7,000※7,000※7,000
愛旅協年会費10,00010,00010,00010,000
従たる営業所1ヶ所ごと※4,000※4,000※4,000※4,000
全旅協及び愛旅協の入会時2,575,000955,000845,000685,000
次年度(年額)
※従たる営業所を含まない
105,00085,00075,00065,000
全旅協のみの入会時2,345,000725,000615,000455,000
次年度(年額)
※従たる営業所を含まない
95,00075,00065,00055,000

登録種別を下記のように変更した場合、本部入会金の追加納付が必要です。
2種→1種 1,600,000円
3種→1種 1,700,000円
3種→2種 100,000円

旅行業登録による営業保証金分担金は別途となります。
既に旅行業登録をして営業保証金を納付している場合は、営業保証金の取戻しは官報掲載後
6ヶ月経過後となり重複期間が発生します。(官報掲載料約25,000円)

<納付先> 一般社団法人 愛知県旅行業協会 TEL.052-451-6851
【銀行】 UFJ銀行 笹島支店 普通

【お問合せ先】

■(一社)全国旅行業協会愛知県支部並びに(一社)愛知県旅行業協会
〒453-0015 名古屋市中村区椿町20番15号 国鉄会館4階
電話:052-451-6851 FAX052-451-9732 9:30~17:30 土日祝休み

■愛知県振興部観光局 観光振興課 観光産業グループ
〒460-8501 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(県庁本庁舎1階)
電話:052-954-6854
ホームページに旅行業手続きの案内があります。

■国土交通省中部運輸局企画観光部 観光地域振興課…第1種旅行業登録
〒460-8528 名古屋市中区三の丸二丁目2番1号 名古屋合同庁舎第1号館
電話:052-952-8009

ページの先頭へ戻る